読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も明日もバイク中心

YZF-R25とモンキーに乗る男が、バイク中心に感じたことを書き散らす日記。

R25をコカした話

YZF-R25

 

 

2016年11月3日、天気は快晴、バイクで出かけたオレにまさかあんなことが起きようとは・・・

 

 目次

養老渓谷を目前にして

 1年点検を来週に控え、その日はあまり乗れないと思ったオレは、少し足を伸ばして千葉県大多喜市にある養老渓谷R25で向かった。

12時30分ころ、大多喜市内で事件は起こった。

 

目的地の場所が複雑だったので、ナビでルートを確認しようとしていた。

もちろん走行中は危ないので、バイクを路肩に止めようとしたその時だった。

 

ヘルメットのシールド越しにいくつもの黒い点が一直線にこちらへ向かってきた。虫である。しかも見るからにかなりの大きさである。

虫だと分かっていても「まあ大丈夫だろ、汁が付いても拭けばいいし」と思いながらウインカーを焚き減速していた次の瞬間、シールドに固い物が何回も激しくぶつかった感触が頭全体を襲った。

なんと固めの虫が一斉に激突してきたのだ。

お互い速度を出していないにも関わらず、なんとその衝撃で自分の頭が上がってしまった!

頭が上がったおかげで、上半身は完全にバランスを崩し、ハンドルから手が離れ、制御不能となった前輪は右に舵をとり、R25は右に倒れガリガリと音を立てて停車をしたのだった。

 

 ウインカーを焚いてから停車まで、たったの5秒程度の出来事だった。

つまりは

ウキウキで養老渓谷に行ったら

カナブンにバシバシ当たったおかげでバランスを崩し、コケたという話である。

カナブンさん超強え。

 

被害箇所

スマホ画質だけど許してね。それでは、張り切ってどうぞ!

 

カウル

f:id:primarycell:20161104201711p:plain

もちろんフルカウルなのでここは欠かせない(?)

全面ガリガリがと思ったら大きなキズは写真の場所だけで意外と被害は小さかった。

今のところ補修は見送り

 

マフラー

 

 

f:id:primarycell:20161104201836p:plain

不幸にも右側だったのでここにも被害が。

見ての通りガリガリである。これはヒドい。

目立つので新しく変えたいが、財政がキツキツなので今回は無念の見送り

 

ブレーキレバー

f:id:primarycell:20161104202125p:plain

 

パッと見問題なさそうだが、ちょっと曲がっている。

なにより操作感に違和感を感じた。

操作系統で問題を抱えるのはイヤなので、ここは修理。

 

ステップ

f:id:primarycell:20161104202331p:plain

言わずもがな、ポッキリと折れてる。

ちなみにココはバイク屋さんで指摘されるまで気付かなかった。

コカした直後は焦っているので身の回りのことには気付かないものである。

もちろんこれも修理。

 

来週、バイク屋さんで点検とともにレバーとステップを取り替えてもらうことにした。

ちなみに人体は無傷だった。付けててよかった、KOMINEのプロテクター。

 

さいごに

チクショー!まさか初コケが虫のすてみタックルが原因だとは思わなかった!

しかも1匹じゃなく何匹もよ!偶然の産物ってレベルじゃねーぞ

ううっ、1年間キレイに乗ってたのに・・・

しかもシールドがキズだらけになるしよ!意外と高ぇんだよなアレ!

 

事故直後は上のような感じだったけど、帰り道からはそんな風には怒ってなかった。不思議と。

もちろん怒りが無いわけではないが、それよりも「いやー、やっちゃったな~」とヘラヘラしていた。

道でコケて、お金払って修理しているにも関わらず、最終的には普段と変わらず楽しく家に帰っていた。

 

うーんバイクとはよく分からんモンだなぁ・・・