読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も明日もバイク中心

YZF-R25とモンキーに乗る男が、バイク中心に感じたことを書き散らす日記。

ninja250slにも乗った

インプレ

2017年1月15日、午前11時30分頃。オレは劇ラクなスクーターに乗ったあと、現行250ccで一番過激と言われているninja250slに乗った。

 

 

primarycell.hatenablog.com

 同じ日に試乗したバイク記事を貼っておいた。テンションの違いっぷりがヒドいので上の記事と合わせてこの記事を見るといいかも。いやよくない。・・・やっぱいいのかな?いやでも、この話もういいか。ご自由で。

 

さて、ninja250slについて軽く説明を・・・

カワサキが誇るninja250の兄弟であり、slつまりスーパーライトという字の如く兄弟より10㎏以上軽い。人間で同じくらい痩せそうとすると結構大変だ。素直にスゲェ。

エンジンは闘う4st、klx250がベースとなっているので堅牢性は言うまでもないだろう。

そんなninja250slがどれだけイイバイクなのかをツラツラダラダラ書いていこうと思う。

f:id:primarycell:20170115195249j:plain

うーん黒い、黒すぎる。なんかアリみたいでカッケェ。

 

まず軽い。エーッ!一番先に言っちゃうの?良いのかオマエ?

良いんです!軽いは正義!重いのも塊感があってソコソコ好きだけどね!つまりどっちも魅力的。

 

・・・違う違う、今回はninja250slだよ。重さの良し悪しを語ってどうすんの?

気を取り直して。

 

その軽さは引き起こしの時から現れる。

ほぼほぼ原付レベル。激カルだ。

ナンダコノニリンシャハ?カルイ、カルイゾ。オイ!

と、ボビー・オロゴン的な怪しい日本語になってしまうほど軽い。

もちろん取り回しも軽やかでマジ最強。紙で出来てるんじゃね?って感じ。ゴメン言い過ぎた、チタンくらいにしとこうか?

ハンドルの高さはバイクを移動しづらい位置だが、軽いからそんなことを帳消しにしている。軽いのは正義。マジジャスティス。言い辛ぇなマジジャスティス。画面の前のアナタもエビバディセイ!マジジャスティス!結構言えるな。

f:id:primarycell:20170115195235j:plain

ついでに言うとブレーキも効きやすい。軽いから止まりやすい。イエスだね!

 

エンジンも良い、凄く良い。水冷単気筒を採用しているが、とにかく回さないと加速はおろか発進もギクシャクしてしまう。

「単気筒は低速が強い」という概念を火にくべて燃やしながら「回せよ、回せよ、やる気あんのか?回さねぇと生きた心地がしねぇんだよ!」と怒鳴り散らしてくるジャンキー野郎なのだ。

「荒っぽいなぁ」と思いながら仕方なくアクセル回したら、つい「凄ぇ!」と唸ってしまった。これは面白い。笑える。我爆笑也。

なんとこのエンジン、回して回してドンガラガッシャンと松岡修造も真っ青な情熱的な味付けかと思ったら大きく裏切った。

振動が意外と小さい。二気筒を積んでるR25と大して変わらないレベル。またコイツ概念を火にくべやがった。どんだけ燃やしていくんだよ。

 

だから単気筒なのにストレスなく回しやすい。回るからエンストし辛い。全部合わさって結果オーライ。(何が?)

f:id:primarycell:20170115195204j:plain

外観はジャンキーに見えないんだけどなぁ・・・

 

シートは薄め。スポーティーなナリなので景観的にはとても良い。だがケツがすぐ痛くなりそう。でもそうなったら休めばいいじゃない、ねぇ?

f:id:primarycell:20170115213000j:plain

もはやタンデムしない、させない勢いのシート。これにも笑った

 

たまにインプレ記事で「ハンドルが低くて前傾姿勢がキツい」って見かけるけど、いざ跨がってみると言うほどキツくはなかった。ステップとの位置関係が良いのかな?R25といい人間工学には感動させられる。

f:id:primarycell:20170115214018j:plain

 現行(2017年1月時点)で唯一トップブリッジ下にハンドルがあるバイクらしい。スッキリしてるね。

 

あ、あとメーターね。簡素なフルデジタルで潔い。 

f:id:primarycell:20170115195410j:plain

 

寂しいとかチープとか言うけど、走行中そんなチラチラ見るモンじゃねーし最低限の情報は分かるし、何より見やすい。

 

f:id:primarycell:20170115195138j:plain

足回りは現行250ccでは固めだが、柔らかいと面白みが無くなりそう。

レーシーなポジションからフワフワなサス。バランス悪そうでしょ?

よって適正な固さなんじゃないかな。

 

f:id:primarycell:20170115195426j:plain

というのかね、このninja250slって削るとこ削ってスポーツ的な所にチカラを注いでる感じが素人目にも分かると思う。

だから乗ってて「狭っ苦しいアスファルトもスポーティーに駆けずり回ろうぜ!」的なやる気が出るんだよね!

しかも彼自体が29馬力だから、普段のちょっとしたシーンでもフルパワーを感じることが出来る。ポジションもやる気の出る適度な前傾姿勢。シートもサスも固め。

それでいてミラーやウインカーも付いている。

だからストック状態で公道はもちろんのこと、サーキットなんかでも楽しく走れるバイクなんじゃないかなと!

もういつでもギンギンですよギンギン。まったり系もアリだけどたまには逆な系統もアリっちゃあアリだな・・・大いにアリだ。

今気づいたけど、乗ってる方もジャンキーになってるな・・・やっぱカワサキさんマジスゲェ!

ホンダのグロムだっけな?キャッチコピーで「退屈を吹っ飛ばせ」的なモノがあったと思う。ninja250slはその類だ。上手く言えないけど、彼にしか表現出来ないとても大きく特殊な何かがあると思う。

 

次250cc買うのならコレかなぁ・・・

 

f:id:primarycell:20170115195302j:plain

おまけ

二人の共演。逆光で変な感じになっちゃった。