今日も明日もバイク中心

YZF-R25とグロムとモンキーに乗る男が、バイク中心に感じたことを書き散らす日記。

NMAXに乗った、新しい靴買った。

奇跡とは起きるモンだなぁと感じた今日この頃。みなさんいかがでしょうか、インフルエンザ。

 いや、オレはかかってないですよ?予防注射打ちましたからねハハハハ。

アレって病院によって値段が違うのね、今まで全然知らなかった。

 

先週も記事を上げたかったんですけど、これがビックリするほどつまんなくて。

もうスゴイですよ、書いててもツマンネー、読んでてもツマンネー、この危険物どうしろと?処分してしまえと。そういう訳なんでげすよ。

いやーもうね、先週新しい靴を買ったんですよ。前に言ってたRSタイチのヤツ。

f:id:primarycell:20170212193224j:plain

コレコレ。コレについて投稿しようと思ったんだけど、プレビューで見返したらヤベェ出来になってたと。これほど見ていて楽しくなさそうな記事は無いぞと、人生初のボツ記事にしました。

一応購入を検討している人に向けて雑感を言うと

・内装超柔らけぇ

BOAシステム便利すぎ

・要所要所にプロテクターが入ってて安心感MAX

こんな感じだ。

 

・・・違うよ、今回はNMAXだろ!安心感MAXじゃねーよ!MAX違いも甚だしいわ、たわけが!

 

そうなんです、NMAX乗ってきたんです。排気量125ccの方ね。

f:id:primarycell:20170219180629j:plain

おぉぉい、カッコイイじゃあないかNMAXくん。赤の質感が良いじゃないかぁ。

と、ウザめなオジサン風になってしまうほどカッコイイ。てか高いは高いなりだねモノっていうのは。グロムなんかもそうだけどさ、平均金額より高いものは質感が高い。つまり所有感が高い。だから金持ちはウン百万する外車を買うのか、納得。

 

今回も外装は文句の付けどころがない。ちなみに走りも文句がない。だって楽で楽しいんだもん。

原因はステップにある。自由度が高い。もはや青天井。

f:id:primarycell:20170219180532j:plain

イスみたいにフツー座るとこんな感じ。中央にフレームが通ってるから、足の内側を使ってバイクを操舵出来る。スゲー便利。

で、真っすぐな道が続くときの場合はフツーのよりもっと楽な姿勢が出来る。

f:id:primarycell:20170219180515j:plain

前にも足が置ける。これが革命的な楽さだった。確かにアドレスとか他のスクーターでも出来るけど足に伝わる安定感が雲泥の差で、もともとステップ位置ココなんじゃね?ってレベル。

 

エンジンも凄く良い。ギアチェンジだのブリッピングなど、とにかく面倒くせぇこと考えないでいい。アクセル開けるだけでガンガン速度が上がっていく。そしてあっという間に60キロに。超楽しい。

それって前に乗ったk-xct125と同じなんじゃね?いや、大違いだ。彼は癒し系、つまりハト派のエンジンで、マッタリトコトコダララララなエンジンだったんだ。なんつーのか乗ってるライダーを去勢していくカンジ。

一方NMAXはバリバリのタカ派でドゥードゥードゥードゥークックドゥードゥルドゥーなアクセルを回すのが楽しいエンジンだ。・・・タカなのかニワトリなのか分かんねぇな。

f:id:primarycell:20170219180433j:plain

ドゥードゥルドゥーエンジンの全貌。一部カーボン調になってる。

 

このNMAX、ついついアクセルを回してしまうのには多分二つ要因がある。一つはマフラーが社外品だったこと。

f:id:primarycell:20170219180601j:plain

大体の社外品マフラーは、燃費や消音性を犠牲にしてパワーや迫力ある排気音を手に入れている。

その例に倣って、今回取り付けてあるRPMのマフラーは発進から巡航まで全域で歯切れのいい音がする。そりゃあ回したくもなるわ。

 

そして二つ目、エンジンが可変バルブ機構を持っていること。

詳しい説明は省くが、エンジンの回転数に応じて動かすバルブの数を変化させると燃焼効率やパワー効率が上がるらしい。

それを聞いて回さないヤツはいない。NMAXの本気を見てみたいじゃない?

CB400SFなら低いギアで引っ張って比較的楽にVTEC出せるんだけど、NMAXオートマだからなぁ・・実際どこで可変されてるのかが分からなかった。されてたのかもしれないけど体感的にはかなり薄い。もともと回転計も無いしね。

 

走ると来たら止まる。ブレーキだ。コイツを見てくれ。

f:id:primarycell:20170219180613j:plain

ABSが付いてる。すげぇハイテク。ただでさえブレーキの利きがかなり穏やかなのに、その上にABSまで付いている。転ばぬ先の杖のまた杖である。この様子じゃそのうち劇団四季のライオンキングに出てくるキリンみたいになるぞ。

 

f:id:primarycell:20170219180548j:plain

前後サスペンションは原付二種にしてはちょい固め。50キロ~60キロくらいでちょうど良いしなり具合になる。だから巡航速度で走ってる時が一番気持ちいい。

 

NMAXって125ccの中でも大柄なイメージがあって、普段の取り回しに気を使いそうと思うかもしれないが、意外とそうでもない。

f:id:primarycell:20170219180333j:plain

どうだろう、ハンドルが大きく切れる。そしてタイヤが13インチだから狭い場所でもクルクルだ。

しかも軽い。車体重量127キロでしかも燃料タンクなどの重量物はシートより下に設けられているから、数字以上に軽い。

 

f:id:primarycell:20170219180417j:plain

そしてこのシート。固すぎず柔らか過ぎない良いシートだ。ステッチなど特殊な加工がされてないからケツの移動も引っかかりがない。ステップと相まって下半身におけるポジションの自由度が著しく高い。よってケツ痛とは無縁だ。

 

f:id:primarycell:20170219180501j:plain

ハンドル下にスペースがあったが、グローブを刺しておくのにちょうどよかった。意外にちょっとした時のグローブ置き場って無いんだよね。

 

 

f:id:primarycell:20170219180645j:plain

今回も4時間走ったけど、125ccの中では性能トップクラスなんじゃないかなと。

走る、止まる、曲がるの基本的な能力が高水準で整っている。それでいて体が楽。そしてなにより乗っていて楽しい。最後のはホントに大事、だって初めてだもんスクーターで全身使って走ったの。

やっぱ手や足を積極的に使えないと面白くねぇ、だからスクーター系は敬遠してたけどNMAXみたいなステップ回りだったら全然イケる。むしろマニュアル車とは違う楽しみがある。これはこれで面白れぇ。

うーん、ほとんどグロムで固まってたけどNMAXも十分にアリだなぁ・・・