今日も明日もバイク中心

YZF-R25とグロムとモンキーに乗る男が、バイク中心に感じたことを書き散らす日記。

本州で一番長い吊橋を渡ってきたが残念な結果だった。

先週の土日を返上し、昨日今日と変則的な二日連休となったオレはショックで落ち込んでいた。

どれくらい落ち込んでいたかというと、本来休みであった土曜の夜に「くやしぃのぉ、くやしいのぉ・・」と爺ちゃんみたいな言葉をつぶやきながら一心不乱にチェーン掃除をしていたくらいだ。

そりゃあそうなるよ、だって土曜日は快晴。日曜日を快晴。

それに引き換え、昨日は曇り。まあいいよ曇りでも走れるし。そして今日、雨。

御天道様のイタズラとしか考えられない・・もしくは変則二連休を宣告した上司のイタズラか・・・いやまてよ、二人がグルになっているという線も考えられるか・・謎は深まるばかりだ・・・

 

書けることも書いたし本題にでも。ちょっと引っかかる言い方をしたのにはワケがある、イマイチ盛り上がりに欠けたツーリングだったからだ。書くことがほとんどない。

いつもだったら新発見や達成感、奇跡と感動があるハズなのにコレがどうもね・・そんなに年はとってないんだけどなぁ・・・

まあどうにか文には起こしてみるけども、「イマイチツーリングを記事にしたらどうなるの?」的な新たな試みとして理解して頂きたい。

 

 

昨日、本州で一番長い吊橋である竜神大吊橋を渡ってきた。

場所は茨城県の北部、ほぼ福島県との県境とも言っても過言ではない所にある。

吊橋というくらいだから、もちろん山の中を上がって行かなければならない。トラックでも毎日往来してんじゃねえかってくらいのガタガタ道、ヘビでも通ったんじゃねえかってくらいのウネウネ道を越えた先に橋はあった。 
f:id:primarycell:20170608191958j:image

写真中央に見える水色の柱が入口だ。

 f:id:primarycell:20170608192023j:image

うーん長い。とても長い。

 f:id:primarycell:20170608192042j:image

そして受付が関所っぽい。入場料大人300円くらいだった。

お金を払い吊橋を渡っていく、吊橋だからコワいんだろうなぁ~って思ったら全然コワくなかった。大風でも揺れないし、手すりも近くでみたら意外と高いし、フツーの歩道を歩く感覚と同じだった。
f:id:primarycell:20170608192259j:image
f:id:primarycell:20170608192237j:image

そのせいか山の大自然や下のダムを撮る余裕も十分にあった。

この後も大したことはなく、あっさりと終わった。

流石にこのままではこっちまで来た思い出が薄すぎるので、近くの袋田の滝に。

まあここでも大した感動も無く、強いて言うならハイキングコースを歩いた後のアクエリアスが美味かったくらいしか記憶に無い。

f:id:primarycell:20170608193610j:plain





・・いかがだっただろうか。個人的にはイマイチな日記になってしまったと感じている。せっかくの休みだったのに、不覚・・・

その点他のブロガーってスゲェよな、いつも記事面白れぇんだもん。

そういや最近トッポ食べて無いなぁ、久しぶりに買ってこよ。

 

おわり。

SJ7で動画を撮影しようにも、SDカードを不良品掴まされて撮影の出来ない日々が続く。車載動画を始めるのはいつになるのだろうか・・・