今日も明日もバイク中心

YZF-R25とグロムとモンキーに乗る男が、バイク中心に感じたことを書き散らす日記。

インプレ

G310Rに乗った

BMW、本拠地はドイツなのに二輪と四輪の双方の販売を日本でしている、凄く気合いの入っているメーカーだ。 そしてオレがBMWに抱くイメージとしては「高速道路をエライ速度で飛ばしている車のメーカー」。そのせいかブランド自体に対してはあまり印象が良くな…

1290 superduke rに乗った

KTMが出すフラッグシップネイキッド、1290superduke rだ。 メーカーが技術の粋を集めて作った究極のバイク。それがフラッグシップモデルであり、そしてこの1290superduke rはKTMというメーカーの指標でいて、イメージなのだ。店員さん曰く。

390dukeに乗った

すべてがコントロール下にあるー これはKTMJAPANにある390dukeのページに書いてあった言葉だ。短い文章ではあるが390dukeの全てを上手く表していると思う。

XSR900に乗った

XSRスゲえ!ホントこの言葉に尽きる。 エンジンは滑らかなのにパワー特性が荒っぽく、車体剛性も強い。それでいて軽くてバンクしやすい。スゲー早くてスゲー軽快でスゲーカッコイイ。そんなバイクだった。

GSX-S1000Fに乗った

とにかくスゴかった。やっぱ大型バイクってのはスゲーよ!ただ単に早えーだけじゃないんだよ、それに付随するパーツの水準が高すぎてもう、ね。 中型バイクに比べてシフトチェンジなんかも少ないし、ブレーキもあんまり握らないし、ライダーから働きかけるこ…

CBR250RRに乗った

あ、ありえねえ・・このバイク、本当に250ccか? というのが第一印象。 前傾姿勢なのにスゲー乗りやすい・・ これが第二印象。 デザインかっけぇ・・・ 第三印象。

アドレス110に乗った

ついこの間まで大型バイクの話をしていたのにまた原2に戻るとは。どうやらオレのバイクライフにはピンクナンバーが付きまとってるらしい・・

レブル250に乗った

てーててーんてーんてーんてーーん、てーててーんてーんてーんてーーん!てーてもういいか。 いやー、バイクってのは面白え!エンジンは変わらねえのに車体が変われば印象もガラリと変わっちまうとはコリャ恐れいった!

ジクサーに乗った

スズキのジクサーだ。最近日本で発売された150ccのネイキッドバイクである。

NMAXに乗った、新しい靴買った。

奇跡とは起きるモンだなぁと感じた今日この頃。みなさんいかがでしょうか、インフルエンザ。

グロムに乗った

いつからだろうか、小型バイクに取りつかれたように興味を持ち始めたのは・・ いやだってさ、大排気量になればなるほど速えーし、新装備とかゴテゴテ付いてるし、デザインとかも比較的凝っている。乗り物として最高だろ、大きいバイクの方が。

ninja250slにも乗った

2017年1月15日、午前11時30分頃。オレは劇ラクなスクーターに乗ったあと、現行250ccで一番過激と言われているninja250slに乗った。

k-xct125に乗った

寒い!寒すぎでしょ今日!こんな日にバイクになんか乗ってられるかい!・・・と思っていたが今日は珍しいスクーターが試乗できると聞いて、もう寒いとかどうでもよくなった。人間こうも変わるものか。サラバ朝のオレ、おはよう昼のオレ状態である。

モンキーとのお付き合い

最近は休日ダラダラしてることが多い、世間は師走だってのに。 師走か、字面から察するに師匠が走るくらい忙しいと考えられる。

klx125に乗った

125cc日本唯一のデュアルパーパス、klx125だ。 今年でお兄さんのklx250も卒業するのでKAWASAKI唯一のデュアルパーパスとなってしまうかもしれない、あらゆる分野で背負っている文字通り強い漢、いやデュアルパーパスなのである。漢でもいいかKAWASAKIだし。…

z125proに乗った

z125proである。KAWASAKIが誇るzシリーズの子孫であり、その末っ子だ。 それだけで飽き足らず名称の語尾にはproが付いてしまう

YZF-R25に1年間乗ってのインプレ

納車してめでたく1年が経った。 このブログも1周年記念の勢いで開設したのである。 このバイクのインプレ記事は沢山あるので、感じたことを直接そのまま書いていこうと思う。参考になるかなぁ・・