読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も明日もバイク中心

YZF-R25とモンキーに乗る男が、バイク中心に感じたことを書き散らす日記。

YZF-R25に1年間乗ってのインプレ

 納車してめでたく1年が経った。

このブログも1周年記念の勢いで開設したのである。

このバイクのインプレ記事は沢山あるので、感じたことを直接そのまま書いていこうと思う。参考になるかなぁ・・

 

目次

 

比較対象

2台目の中型オートバイではあるが、1台目のgsr250は自動車に後ろから追突されて、納車2~3週間で廃車となったので、r25が実質1台目のような感じである。

純粋な比較としては、cb400sf-k(教習車)、cbr250r(試乗車)、ninja250(これも試乗車)、gsr250(これは廃車)となる。

どんなエンジンなの?

 エンジン自体は「俺の力はそんなモンじゃねーよ!もっとアクセル捻ってくれよ!」 と言わんばかりの高回転域セッティングで、回転数7000rpm以上で走っているとパワーの盛り上がりが気持ちいい。流石は最大出力クラストップレベル。

よく低回転域が弱く、エンストしやすいと巷の噂だが、1年間乗っていてそう感じたことは一度も無かった。

つまりは「低中速でダラダラ走れるし、高速域でギャンギャン走る事もできる」エンジンなのだ。凄ぇ味付けだな。

ポジションはどうなの?

 ポジショニングは身長173cm手足短めのオレでは、ハンドルが遠すぎず高めで、ステップもハンドルとの位置関係が良く全体的にキツくない。停車時の足つきも両足ベタベタだ。

何よりもシートが優秀で、程よく固く座面に自由があり、ケツが全く痛くならない。今までのバイクの中で一番快適なポジションだ。人間工学に基づいて開発されたのだろう・・たぶん

取り回しは?

教習車よりも押引きがはるかに軽い、あっちはバンパーとかくっついてるからなぁ・・

他の試乗車とも大して変わらないのでクラス平均と言えるのではないだろうか。

クラッチレバーがとにかく軽い!

 クラッチレバーは他のバイクより軽かった。

どれくらい軽いかというと、納車初日の緊張で全身ガチガチの男が、ブッ続けで2~3時間走り続けても左手だけが疲れてなかった程の軽さである。ヤマハはどういう技術を使ったのだろうか・・不思議!

クラス最高レベルの安定感

車体構成も良く、クラスオーバーの太いフロントフォーク、大型スーパースポーツ並みの長さのスイングアームなどのおかげで、全体的に安定感があり、特に曲がるのが楽しいモデルだ。

また、段差でもしっかり路面を離さず、車線変更でもバイクのブレが少ない。

外観はどうなの?

 外観は各々趣味があるが、オレはカッコイイと思う。バイクから降りて斜め前から見下ろすアングルが実にエクセレント。

f:id:primarycell:20161104203640j:plain

ほら、なんかカッコいいでしょ?スマホ画質じゃ伝わんねーか。

 

そこから下を覗くとカウルとエンジン回りの隙間が多いのでマヌケに見えてしまう。走っていれば見えないので問題ない・・ハズ

 

荷物積めるの?

荷物の積載性は素の状態では皆無だ。リュック背負ったり、シートバックなど、やりようはいくらでもある。・・・ホムセン箱(ボソッ

まとめ

 長いこと色々書いたが、まとめると、買ってよかったと思う。操作が楽しくて、回せば速くて、ガワも気に入ったので個人的にはとても満足だ。